読むのに一苦労

一回の文章で色々と送っても意味がない

返すのも億劫に

嫌われるメールの送り方の一つとしてポイント制などの一回ごとに料金が発生したりする出会い系サイトを利用しているとやり取りをする回数をなるべく減らして一回のメールで長すぎる文章を送ってしまったりする人が多いです。

しかし、それは嫌われるメールの一つでもありますのでぜひとも送らないようにしましょう。

相手と数回のやり取りをしている中でどうしても待ち合わせ場所だったり、日時の確認として一回のメールでまとめておきたいという内容の文章だったら仕方ないですが、なんでもないような文章の時に一回で何百文字も送りつけられてしまったら相手は見る気が失せてしまいます。

送っている人からしてみれば読んでもらえたら自分のことを理解してくれると思って一度に大量の文章を送って満足するかもしれませんが、それって受け取り側の気持ちを考えていないですよね。

普段から本などを見ている人ならばともかくとして大量の文章を見るのを苦手としている人もいます。送られてきた方としては見るのが面倒に感じてしまうことでしょう。

だからこそしっかりと相手が見やすく分かりやすく送ることが必要になります。

読み手側の気持ちを考えたら200文字以内ぐらいに収めておいた方がいいと思います。

一回のメールで長い文章を送って料金をケチっていても相手に嫌われるメールを送っていたら出会えないのでケチらずに細かく送るようにしましょう。