老舗サイトを選ぶ

出会い系サイトの平均運営年数は約一年

何度も調査が入る

出会い系サイトの業界は非常に運営年数が短いです。大体平均運営年数は一年未満といわれています。

なぜこんなにも短いのかというとそれは悪徳業者が関わっているためです。悪徳業者というのは出会い系サイトを作って利用者を騙していきます。

色々な人を騙していけばそれだけ警察や消費者センターにクレームが入ってきます。クレームが入る期間というのは大体運営し始めてから半年~一年ぐらいと言われています。

ですから悪徳業者はそれぐらいの期間になるとサイトを潰してまた似たようなサイトを運営をして利用者を騙していくのです。そういった悪徳業者が後を絶たないため平均運営年数はずっと低いままなのです。

そんな中で運営年数が10年近く運営をしているところというのは優良サイトの条件に当てはめて良いと思います。どんな業界でも老舗サイトというのは長く運営されており信頼が高いですよね。

出会い系サイト業界というのは非常に厳しいチェックが入ります。長く運営をしていたらそれだけ調査に入る機会も増えますよね。もちろん一回だけのチェックではなくて何度もチェックが入ります。

もしそこで悪徳行為を行っていることが発覚すればすぐに運営停止になってしまいます。

長く運営をしているということは調査機関から問題ないという評価を受けているわけです。

出会い系サイトで老舗サイトと言われているのは10年ぐらい経過しているところですから誤差2・3年ぐらいを目安で調べていきましょう。