相手のリズムを感じとる

相手が話しやすい空気作りが重要

聞き手にまわろう

自分は喋るのがあまり得意じゃなかったり、人を笑わせる自信がないという人は思い切って聞き側に回ってしまったほうが良いです。

好かれる人の特徴として聞き上手というのがあります。やはり人は喋りたい生き物です。気心知れたら色々なことを知ってもらいたいと思います。

特に女性の場合は話をしたいものです。女子会などで気心知れた友達と話している時は何時間でもおしゃべりが出来ますよね。おしゃべりをすることでストレス発散になるわけです。

自分の話をしっかりと聞いてくれて話しやすい人だったら一緒に居たいと思うわけです。

ただ話を聞いているだけでしょ?って思う人もいるかもしれませんが、実際は話を聞くって非常に大変なことですよね。話すこと全てが面白い話ではないですし、その時の気持ちだって左右されます。

例えば学校で先生の話をただ聞いているだけって結構苦痛でしたよね。面白い話をする人もいれば全然つまらないでみんな眠ってしまっている先生もいるでしょう。

そんな話を聞かなくてはいけないのは大変なことですからただ話を効けば良いと思っている人は考えを改めましょう。相手にあわせて相槌をうったり、興味があるように話を聞かなくてはいけません。

ただし、聞き上手になれば自然と相手側からアプローチが来るようになります。