話が早く進む

覚えている限り詳しく書いておいた方が早い

相談する時も話が早い

もし出会い系サイトを利用していてもしかして悪徳業者に引っ掛かってしまったと気付いたらすぐにその出会い系サイトを止める!ではありません。

むしろ退会をしてはいけないのです。退会をせずに被害状況を冷静にまとめることが重要です。被害に遭った内容を冷静に自分自身で書いてまとめておくようにしましょう。

なぜ退会をしてはいけないのかと言うともし退会をした後に申請をしてしまったら悪徳業者にこれまでのデータを消されてしまう可能性があります。

アカウント停止になってしまいデータを消されたらその立証に時間がかかってしまいます。ですから退会せずに準備が整ってから悪徳業者と対決することが必要です。

そのためにまずは被害状況をまとめることを優先してください。

これまでどれだけお金を使っていたのか?そしてどれだけの長い時間利用していたのか?というのが見えてくると思います。

そして被害状況をまとめたとしても決して一人で悪徳業者と対決しようとは思わないでください。悪徳業者はこれまで何十人何百人と言う数を騙してきた言わば騙すプロです。

素人が何を言ってきてものらりくらりとかわしてきて結局泣き寝入りになってしまいます。相手が複数で戦っているのに対して一人で戦うのは無謀です。

ですからこちらもプロに助けて貰いましょう。弁護士や警察、消費者センターなどに相談するようにしましょう。こちらは言わば救いのプロです。

そのためにも事前に被害状況をまとめておけば話がスムーズになりますね。