隠れて発見を遅らせる

警察などの捜査を遅らせるために書いていない

やましいことがあるから隠す

悪徳業者の特徴として挙げられるのが会社概要に関する記載がないところは気をつけなくてはいけません。というのは悪徳業者と言うのは隠れてコソコソ行いますよね。

誰だって悪いことをする時は堂々と行いません。隠れてなるべくバレないように行動をするものだと思います。インターネットの法律で必ずインターネット上でサービスを行う際には会社名や資本金、住所、連絡先などを公表しなくてはいけない決まりがあります。

ですが悪徳業者の場合は隠していることが多いです。それはやはり消費者センターや警察などの調査が入るのをなるべく遅らせるために書いていないところがあります。

会社名などを存在していなかったり、代表者が違うと言うケースなどもあります。そもそも未記入で表示されていたりもするわけです。

出会い系サイトのみならず何か商品を購入するのであれば会社名を見て判断しますよね。家電やスポーツ用品、携帯電話は結局のところ会社名で判断すると思います。

出会い系サイトも同じように必ず会社名を確認して出来ることならばどんな会社なのかをインターネットで検索してみることをお勧めします。

会社情報を知りたいと思ったら会社概要などに書かれていたり、特定商取引法に書かれていることがほとんどですので確認しましょう。